脂肪肝サプリの効果的な飲み方

脂肪肝は痩せるという強い意志と継続力が求められる改善に障害が多い病気の一つ。タバコをやめると同様、甘いものを控えたり炭水化物を抜いたりと我慢が求められるシーンが多くなります。そのため、少しでも脂肪肝改善のために覚えておきたい、脂肪肝サプリの飲み方をご紹介します。

 

脂肪肝で弱ってしまった働きを高める飲み方

脂肪肝に陥った肝臓を回復させるためには、毎日必ず摂取することが重要です。

薬のように、症状が手に取るように改善すれば、やめ時も自分でわかりますが、脂肪肝の改善はエコーやMRIなどで診断を親愛とわかりません。そのため、なんとなく「今日は調子いいな」と感じてしまい中断してしまう方が多いので、毎日必ず忘れず摂取しましょう。

脂肪肝サプリは一つ一つ小分けされていタイプ(レバリズムや肝パワーEプラス)もあるのでおすすめです。

続けなければ効果は実感につながらないので、しっかりと毎日摂取して脂肪肝を改善させていきましょう。

 

だるさや二日酔いを予防する飲み方

脂肪肝になると、当然機能は低下します。お酒やアルコールを摂取したときに、「今までこんなに弱かったっけ?」と思った方もいらっしゃると思います。こんな症状を未然に防ぐには、お酒を飲む前に脂肪肝サプリを飲むのをお勧めします。肝臓はアルコールが変化した物質「アセトアルデヒド」によって細胞にダメージを負ってしまいます。

このダメージを負ってしまう前にアセトアルデヒドの処理を強化するイメージです。

事前に脂肪肝サプリを飲むことで、頭痛や吐き気などの症状も軽減してくれます。

 

慢性的に疲労に悩まされている飲み方

肝臓はとてもデリケートです。お酒で酔った次の日まで回復できないと、二日酔いや、だるさなどの症状を呈するようになります。習慣的にこのような過ごし方をしていると、症状が慢性化し、なかなか改善されない体になってしまいます。

そんなときは、脂肪肝サプリと一緒に、食生活もあわせて改善してみましょう。アンモニアを多く生成してしまう炭水化物を夜だけ控えることから始め、徐々に朝と昼に摂取する炭水化物量を減らしていきます。ご飯の代わりに雑穀米なども有効です。

一度に抜いてしまうと食生活の変化に体がついていけず症状を悪化させてしまうので、あくまで徐々に変えていき、脂肪肝サプリで肝臓に良い成分を補給していきましょう。

オルニチンの脂肪肝の関係について

オルニチンはアミノ酸と呼ばれる体に必要な成分のひとつ。脂肪肝や肝臓の機能向上以外にも、ダイエット業界や美容という業界からも一目置かれる大注目成分。しかしながらもっとも効果を感じられるのは肝臓への効果。少し掘り下げてオルニチンを解説します。

オルニチンの作用・働き
オルニチンは肝臓におけるアンモニア代謝の向上にスポットする成分です。
アンモニアは脳にもダメージを与えるので、積極的に排出したい物質ですが、脂肪肝などで肝臓の働きが低下していると代謝がままならず滞留し、症状として現れます。
オルニチンはこのアンモニアを代謝する働きを高めるてくれる特殊な成分です。

オルニチンの効果
オルニチンが代謝を促進してくれるアンモニアという物質は、疲労を感じさせる成分の一つで、体内で常に生成されるアンモニアが脂肪肝の影響で代謝されず残されていると、慢性的な疲労感、すぐ疲れるなどの症状が表出します。
我慢すればできないわけではない慢性的な疲労や疲れは、肝臓からのシグナルだということになかなか気づけません。誰でも感じたことがある症状だからこそ、見逃し脂肪肝が進行してしまうので、積極的にオルニチンを摂取してケアしていきましょう。

オルニチンは脂肪肝を燃焼させる有効成分

オルニチンは脂肪肝にとっても有効な成分の一つです。その効果は、成長ホルモン分泌にあります。成長ホルモンは代謝機能を引き上げてくれる成分の一つ。代謝機能は年齢を重ねるたびに落ちていきます。若い人よりも年齢を重ねた人が太りやすい理由はここにあります。
オルニチンは何もしなくても脂肪が燃えやすい体を作ってくれると同時に、脂肪肝を最短ルートで改善へ導いてくれる嬉しい成分です。

タウリンは脂肪肝にどんな効果があるのか?
タウリンは中性脂肪の排出を促す効果がある成分です。脂肪肝の原因には「中性脂肪の蓄積」があります。脂肪肝は中性脂肪によって全体の30%が侵食された状態です。タウリンはこの中性脂肪の蓄積を食い止め、排出してくれます。
野菜などには含まれていないため、魚介類からの摂取が有効です。タコ
やイカなどに豊富ですが、カロリーなどを気にする場合はサプリメントが一番お勧めです。

 

DHA&EPAの脂肪肝への効果
DHA&EPA近年中性脂肪への有効性が確認されている成分です。
タウリンと同じく、中性脂肪の蓄積を防いでくれます。
主に魚の油に含まれています。魚はタンパク質も豊富で、糖質が低くお勧めの食材でもあります。他にも記憶能力の向上や、コレステロールの排出にも有効な成分です。
健康診断数値の幅広い改善に働きかけてくれるDHA&EPA。一日の摂取量はEPA・DHA共に1000mgです。エゴマ油やくるみ、しそ油などにも豊富に含まれます。

脂肪肝に良い効果があるサプリってあるの?

こちらでは脂肪肝の改善に特化した脂肪肝サプリをご紹介しています。
脂肪肝改善の為にはまず第一に痩せる・脂肪を燃焼させる取り組みを行うことが求められます。
脂肪肝の原因は【中性脂肪】です。食事やアルコールなどによって過剰に摂取してしまった栄養を肝臓が中性脂肪として備蓄しようとした結果が脂肪肝です。

しかし中性脂肪は蓄積されるイメージですが、排出、さらに吸収を抑える成分があるので、激しい運動だけではなく有効成分を効果的に摂取して脂肪肝を改善していくのがもっとも有効な方法です。
有効成分としては
・オルニチン
・DHA&EPA
・タウリン
などです。
当サイトでご紹介している脂肪肝サプリは、すべて、もしくはいずれかを含む脂肪肝にとてもお勧めのサプリだけを厳選していますので、ぜひ参考にしてみてください。